九九夜話

日々のこと。

日々のこと。|九九夜話
着物スタイリスト秋月洋子の活動記録。オリジナルデザインによる帯留ブランド『九九』‐銀細工職人、山口緩奈さんとのコラボレーション‐の紹介と販売。季節に合わせたスタイリングや趣味の書(古代文字:龜甲会)の話もたまに。
第46回 龜甲展
JUGEMテーマ:アート・デザイン




かねまつでの四人展が終わり、ほっとしたのもつかの間…
毎年恒例の『龜甲展』@上野の森美術館が目前!

さすがに桜にはまだ早いかもしれませんが
今より少しは春めいた暖かさになっているはず。

上野の森を散策がてら、ぜひお運び下さいませ。



3月7日(土)~11日(水)
上野の森美術館
/JR上野駅:公園口より徒歩1分

11~18時(※最終日15時まで)
入場料500円
※このハガキを持参された方(画像でもOK、グループでも可)は入場無料です。
 ぜひお誘い合わせておいで下さいませ。



| インフォメーション | 23:39 | - | -
四人展@かねまつホール/2日目
生憎の雨模様、しかも平日ですが、たくさんのお客様にお運びいただきました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございます!


今回、10本の帯のうち、書をデザインに取り入れたものを4本制作いたしました。



左上/古代文字の、七種類の“福”を織で表した『七福』
右上/かなで季節の“雨”の名称を散らし書きした『雨の名前』

左下/いろいろな形の古代文字の“楽”を帯地に直接書いた『楽』
右下/古代文字で五種類の“寿”を書き、手刺繍を施した『五寿』


手法が変わると、その味わいもさまざまに変わります。
その面白さも、楽しんでいただけると嬉しいなと思って。




明日、23日(金)14時〜トークショーがあります。
お天気も回復するようですので、ぜひ遊びにいらして下さい!






 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
| インフォメーション | 00:04 | - | -
日本橋三越にて『れん』の小物がご覧いただけます。
JUGEMテーマ:アート・デザイン

いよいよ明日から『四人展』ですが、お知らせがもう1つ!


私がデザインを手掛けているオリジナルブランド『れん』の商品が
日本橋三越本店4階「華むすび」でお取扱いいただけることになりました。


帯揚げ、帯締め、帯留、半襟、二分紐などの小物がご覧いただけます。


明日21日〜27日、フェアが開催されるそうですので
ぜひお立ち寄り下さいませ。


日本橋三越⇔銀座かねまつホールなーんてお散歩コースはいかがでしょ?(笑)


 






『れん』の中でも季節を問わずいちばん人気のガラス帯留“いろ氷”シリーズ。
ガラス作家の一見恵さんに、ひとつひとつ手作業で作っていただいています。









 
| インフォメーション | 00:02 | - | -
ちらりと。その弐
JUGEMテーマ:アート・デザイン



こんなんできました。
全貌は、ぜひ会場で!(笑)










 
| インフォメーション | 02:41 | - | -
ちらりと。
JUGEMテーマ:アート・デザイン



『四人展』も目前に迫り、発表する作品もぞくぞくと仕上がってきています。
どれもイメージ通りで、とても嬉しいのですが


その中から、ちらりと…

 

古代文字で書いた、いろんな『楽』。


実物は、ぜひかねまつホールに見にいらして下さいませ!

2015年1月21日(水)〜27日(火) 
@銀座かねまつホール

※トークショー
1月23日(金)・24日(土)
 各日14:00〜



詳細は… ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

「きものスタイリスト四人展 vol.2」
〜純国産きもの「富岡紋織」から作り出す染めの世界〜

http://www.rakuya.co.jp/event/2014/12/10/kimonostylist4ninten_2/





 
| インフォメーション | 01:16 | - | -
きものスタイリスト四人展 vol.2
JUGEMテーマ:アート・デザイン


余りに長く放置していて、ブログの更新の仕方を
すっかり忘れてしまいましたが…
(確か前にもあったな、こんな書き出し^^;)

 
改めて、ちゃんと活用しようかな、と思ってみたり。
(いつまで続くか、自分でも少々自信がないですが)
とりあえず、本年もよろしくお願いいたします。
2015年が皆さまにとって、幸多き年となりますように。



…で、お知らせです。

昨年に引き続き、銀座かねまつホールにて
『きものスタイリスト四人展』vol.2を開催いたします。

師匠である石田節子先生や妹弟子の杉山優子さん、斎藤房江さんと一緒に
らくやオリジナルの「富岡紋織」を使って、それぞれの感性を活かした
一点ものの染めの紬や帯を制作しました。

今年の私の作品テーマは『グラフィカル&クラシカル』。
縞や格子、菱や網目といった、いわゆるトラディショナルパターンと
呼ばれるようなモチーフを用いて、基本はあくまでもクラシック、でも
どこか新鮮でモダンさを感じられるものにしたいと思って作りました。

今年も、書をデザインに取り入れたものもいくつか。
例えば雨の名前。端唄の一節。福とか楽とか寿とか。
「富岡こがね」という、とても締め心地の良い帯地に
直接書いた作品もお目にかける予定です。

ぜひ現物をご覧になりにいらして下さい!




2015年1月21日(水)〜27日(火) 
@銀座かねまつホール

※トークショー
1月23日(金)・24日(土)
 各日14:00〜



詳細は… ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

「きものスタイリスト四人展 vol.2」
〜純国産きもの「富岡紋織」から作り出す染めの世界〜

http://www.rakuya.co.jp/event/2014/12/10/kimonostylist4ninten_2/







 
| インフォメーション | 01:49 | - | -