九九夜話

日々のこと。

日々のこと。|九九夜話
着物スタイリスト秋月洋子の活動記録。オリジナルデザインによる帯留ブランド『九九』‐銀細工職人、山口緩奈さんとのコラボレーション‐の紹介と販売。季節に合わせたスタイリングや趣味の書(古代文字:龜甲会)の話もたまに。
展覧会予告
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

 

  そして、その後は。。。






  龜甲會 選抜京都展

  2012年5月1日(火)〜5月6日(日)


   京都府立文化芸術会館
   http://www.bungei.jp/index.shtml






  





  初の京都での展覧会です!
  GWは、ぜひぜひ新緑の京都へお出かけください^^

  しかし・・・なんなんでしょう、この怒涛の展覧会ラッシュは(笑)。







| 書の話。 | 01:43 | - | -
『古代文字を遊ぶ』 小作品展 @ 衣裳らくや
JUGEMテーマ:アート・デザイン




『古代文字を遊ぶ〜龜甲會 小作品展〜』
  http://www.rakuya.co.jp/shop/gallery-post/1710/

 3月15日(木)〜29日(木)

 衣裳らくや/ギャラリー『楽』 





 
      『黹』 -ぬいとりぎぬ- 
 その読み方の通り、布に縫い取りをした形を表したもの。
 「帯」の原初の形ではないかという説もあります。





日本橋人形町の衣裳らくやさん内ギャラリー『楽』 にて
龜甲會有志による小作品展を開催いたします。


約3500年前ほどに生まれた、古代文字。
その生き生きとした、今にも踊り出しそうな形態は
生命力にあふれ、現代を生きる私たちの想像力を刺激します。


いつも、上野でご覧いただいている作品とは
またひと味違った、ちょっと遊び心のある作品が並びます。
お部屋の壁はもちろん、デスクの上やベッドサイドで
楽しんでいただけるような、小さなかわいい作品も。

古代文字というものに触れるのが初めて、という方にも
きっとその魅力を感じていただけることと思います。


今回の作品展は、お求めいただけるものばかりですので
もしもお心に響いて、お手元に置いておきたくなる
作品と出会ったら・・・・・・


ぜひ、連れ帰ってやって下さいませ^^



私も、ちょこちょこ会場には顔を出させていただくつもりです。
終日いられる日程が決まりましたら、ブログにアップしますね。








| 書の話。 | 00:59 | - | -
ご来場ありがとうございました。
JUGEMテーマ:アート・デザイン





初日以外はあいにくの天候の中、たくさんの方にご来場いただくことができました。
ありがとうございました!


日程が合わず、ご覧いただけなかった方々も、ぜひまた次の機会に
お運びいただけたら嬉しいです^^










↑会場風景↓









今年出品した大作『鼓動』 (ちなみに、右が「鼓」、左が「動」)
大きさは約畳6畳ほど。






| 書の話。 | 02:41 | - | -
第43回 『龜甲展』&加藤光峰展@上野の森美術館
JUGEMテーマ:アート・デザイン




今年も恒例のご案内です。




第43回『龜甲展』 <同時開催>加藤光峰展

 
 1月19日(木)〜23日(月)
 11時から18時(※最終日は15時までです。ご注意ください!)
  
※一応、入場料500円となっていますが、受付にて「秋月の紹介」と
   仰っていただければ何人でも無料です^^
  

上野の森美術館アクセス↓ 
 
 
 
 
 直前のご案内になってしまって恐縮ですが
 もしもお時間ございましたら、上野の散策がてら、ぜひ。

 
 今年は6畳サイズのでっかいの(笑)と、小作品を出品しています。
 
 全日ではありませんが、できるだけ会場にいる予定ですので
 お会いできましたら大変うれしいです! 







| 書の話。 | 23:14 | - | -
ご来場ありがとうございました。
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 



第42回『龜甲展』


あっという間の5日間でしたが
たくさんの方にご来場いただくことができました。
皆さま、お忙しい中お運び下さいまして
本当にありがとうございました!














| 書の話。 | 01:39 | - | -
1月は行く。。。
JUGEMテーマ:アート・デザイン


2月は逃げる。
3月は去る。


昔の人はうまいこと言ったもんだ…と、毎年妙に実感するこの季節。
年に一度の展覧会などもあり、余計そう感じるのかもしれませんが。



そう、『龜甲展』。
たくさんの方にご来場いただくことができました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。



5日間という短い期間ですので、残念ながらおいでいただけなかった方も。。。
たぶんまた来年も、性懲りもなく(笑)ご案内させていただきますので
またの機会に、ぜひ!






| 書の話。 | 23:33 | - | -
第41回 龜甲展
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

 第41回 龜甲展
 
 上野の森美術館

 2010年1月22日(金)〜26日(火)

  11:00〜18:00(最終日は15:00まで)

  上野の森美術館/JR上野駅公園口より徒歩1分  Tel 03-3833-4191
  http://www.ueno-mori.org/ 

     ※入場料 500円



  書家 加藤光峰率いる『龜甲会』による年に1度の展覧会です。
  

  漢字の歴史の原点とされる古代文字「甲骨文字」「金文」をテーマに
  数センチ四方の小作品から、数メートルに及ぶ大作までを展示します。
  
  併設:選抜7人展



          
     加藤光峰先生 >>> http://www.nichigai.co.jp/sales/2090-5.html
 
       『今月の一語』@丸の内.com
                      >>>http://www.marunouchi.com/column
 


  

  白と黒、躍動するモノクロームの世界をご堪能いただければと思います。
  冷たく澄んだ冬の空気の中、ぜひ上野の森までお運びください。

  会場にて、お待ちしております!


  09龜甲展

  2009年 第40回龜甲展 会場風景




| 書の話。 | 03:46 | - | -
『Precious』12月号
高橋里奈の「自由時間に何しよう?」

私が所属している、龜甲会主宰の加藤光峰先生ご指導で
モデルの高橋里奈さんが「甲骨文字金文」に挑戦されています。


    

     いわゆる一般的な「お習字」とはかなり違う雰囲気に
     最初はびっくりされていましたが
     とても素敵な良い線を引かれていました。




来春1月に上野の森美術館で開催される
第41回龜甲展のお知らせも掲載されていますが
日程に少々誤りが………



正しくは、1月22日(金)〜26日(火)です。
また近くなりましたら詳細情報アップしますね。








| 書の話。 | 23:42 | - | -
『加藤光峰 今月の一語』
悠か3000年以上前、自然、生命、人の営みを
そのままに写し取り生まれた古代文字の数々。

墨の香さえ漂ってきそうな、艶やかに濡れた墨線で彩られた
その一語は、たった今、したためられたばかりのような
瑞々しさで五感を刺激します。





『加藤光峰 今月の一語』@丸の内.com
       >>> http://www.marunouchi.com/column/ichigo_09_01.html 


加藤光峰先生 >>> http://www.nichigai.co.jp/sales/2090-5.html








| 書の話。 | 02:29 | - | -
九という文字



甲骨文字の「九」↑

約3300年ほど前、紀元前1300年頃に生まれた
漢字の原点とされる文字。
その名称は、亀の甲羅や、牛や羊、鹿などの
肩甲骨に刻まれていたことに由来します。

「九」は、身を折り曲げている竜の形。  
| 書の話。 | 02:59 | - | -