九九夜話

日々のこと。

日々のこと。|九九夜話
着物スタイリスト秋月洋子の活動記録。オリジナルデザインによる帯留ブランド『九九』‐銀細工職人、山口緩奈さんとのコラボレーション‐の紹介と販売。季節に合わせたスタイリングや趣味の書(古代文字:龜甲会)の話もたまに。
<< らくや小品展、明日からです! | main | 在廊予定 @ 衣裳らくや >>
額装も、また愉し。
JUGEMテーマ:アート・デザイン




衣裳らくやさんで、29日まで開催中の
『古代文字を遊ぶ ~龜甲會 小品展~』より





                       『 水の環 -みずのわ- 』


右上より左回りに 『水』 『雲』 『雨』
右下には、江戸唐紙の流水の紋様を。

通常は、まず作品があって、それに合わせて額装を考えるけれど
これは逆。こんな変わった額があったので、ちょっと遊んでみた。








                            『 空 -くう- 』


額に使ったのは、古い菓子木型。
菓子木型=落雁など、和菓子を成型する際に用いられる木型のこと。




             なんかね、好きなんですよね。菓子型。
             精巧なんだけど、素朴で。
             実際に使われてきた味わいがあって。




文字は『空』。

これは順当に字が先。
額装をどうしようかなー…と考えていて、ふと思いついて。


『空』は、もともと巌穴(いわあな)の意。

そこから空虚、空孔(から)という意味が生まれた。
(SKYという意味は、後から発生したもの)


そんな字の成り立ちにも、合うかなと。。。





ちなみに、裏には。









ね?








| 書の話。 | 21:44 | - | -