九九夜話

日々のこと。

日々のこと。|九九夜話
着物スタイリスト秋月洋子の活動記録。オリジナルデザインによる帯留ブランド『九九』‐銀細工職人、山口緩奈さんとのコラボレーション‐の紹介と販売。季節に合わせたスタイリングや趣味の書(古代文字:龜甲会)の話もたまに。
<< 四人展@かねまつホール/2日目 | main | 第46回 龜甲展 >>
四人展@かねまつホール/終了いたしました。
JUGEMテーマ:アート・デザイン



21日から始まった『きものスタイリスト四人展』
昨日無事終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただくことができました。
ご来場いただいた皆さま、作品をお気に召していただき
お求めくださった皆さま、本当にありがとうございました。

よりいっそう精進して行きたいと思いますので
引き続き、何卒よろしくお願いいたします!





四季折々の『雨の名前』を仮名で散らし書きした
染め帯の元になった作品と
私自身とても気に入っていたシケ暈しの着物。



自分用に、雨入縞の江戸小紋の八掛に染めました。



雪けし、甘霖、さくらあめ、卯の花くたし、くすりふる
天泣、白雨、月のあめ、山茶花ちらし、ほろしぐれ
遣らずの雨に涙雨…

陰暦5月5日にだけ降る雨“くすりふる”。
この雨水で薬を煎じると、薬効があるとされたとか。

晴れているのに、ぱらぱらと降る雨は“天泣”。
(狐の嫁入りとも言いますね)
天が泣く、いったい誰が思いついたんだろう…。

風情ある美しい名前が多すぎて、絞り込むのが大変でした^^;

 



 
| 日々のこと。 | 23:55 | - | -